狙った獲物は逃がさない!ペアーズでデートするためのメッセージ術

私が10人以上の女性とデート出来たメッセージの3つのコツとは?

せっかくマッチングしても、メッセージのやり取りで相手に不快感を与えたり、返信めんどくさいなと思われたらもったいないですよね。

 

チャンスは無限にあるとは言っても、大事にしない理由はないわけで、ペアーズで10人以上の女性とデートしてきた私が、メッセージのコツを紹介します。

 

 

@相手のテンションに合わせる

さほど乗り気でない相手に対して、こっちがガツガツ行くと、女性は重く感じるもの。

 

返信がめんどくさくなって既読スルーされることに繋がります。

 

例えば文章の長さ

 

相手が2〜3行の文章を送ってきているのに、こっちが10行位上の長文とか送り返しても、そりゃめんどくさいやってなりますよね。

 

基本的には相手と同じくらいの長さの文章で、相手が顔文字好きなら適度に顔文字を入れる。

 

相手の返信が1時間後なら約1時間後に返信して、常に秒速返信、スタンバってます感は出さないように。

 

そうすることで相手に負担を感じさせないことが出来ますし、返信の確率も上がりますよ。

 

自分本位の文章ではなく、相手の立場に立って、相手のテンションに合わせたメールを意識しましょう。

 

そして、決めるべきタイミングを見極めて、一気にデートまで繋げちゃいましょう!

A返信しやすい時間を考える

 

相手が大学生ならいざ知らず。

 

ペアーズでマッチングした女性のほとんどは、私の場合は社会人でした。

 

夜遅すぎる時間とか、朝の変な時間とかにメッセージを送るのは避けましょう。

 

特に、仕事終わって疲れている時に、会ったことも無い男性からのメッセージが届いていたら、返信後回しで良いやってなりやすいです。

 

一度返信が後回しになると、だんだん返すのがめんどくさくなって返信しなくなる。

 

もしも返信したとしても、次からもちょっと後回しにされちゃう、そんなポジションになったらかなりしんどいですよね。

 

お昼休憩の12時〜13時くらいとか、朝の7時半前後のメールが返信率高かったように思えます。

 

土日は返信が結構読めないけど、相手が何も無い日であればスムーズにやり取り出来るから、土日で一気に仲良くなるのも戦略としては十分アリ。

 

もちろん、相手がすぐに返信してくれるなら、ここぞとばかりに一気に畳み掛けるのもありですけど、熱くなり過ぎないようにね。

 

Bスパイスを入れる

特に相手が人気のある会員とか、モテそうな女性の場合、ありきたりなメールのやり取りでは後回しにされて忘れられてしまうのが関の山。

 

毎日何十通もメールをもらっている女性は珍しく無いですからね。

 

そこで必要なのが『スパイス』

 

ちょっとフザケた口調でメッセージを送ってみたり、ギリギリのラインでツッコミ入れたり。

 

もちろんリスクもありますけど、意外とOKな場合も多く、通り一遍等なやり取りで女性を飽きさせないために、積極的に取り入れています。

 

ただ、スパイスの入れ過ぎは禁物なので、あくまで誠実・真面目なやり取りの中にスパイスを入れるという原則は忘れないようにしましょう。

 

 

メッセージのコツまとめ

以上のポイントを意識して、メッセージを送ってみましょう。

 

男同士ですら気の合う・合わないはあるので、女性相手、しかも会ったことすらも無い相手だと、当然その傾向は強くなります。

 

なので、返信が来なくてもあまり落ち込まず、試行錯誤しながらメッセージの技術を磨いていったほうが精神的にも良いと思いますよ。

 

デートを目指して、女性とのやり取りを楽しみましょう。

 

⇒ペアーズの詳細と具体的な使い方

関連ページ

マッチングの数を増やすための3つのポイント
冴えないアラサー男子がペアーズを活用して彼女を作った実体験記です。マッチングの数を増やして、デートに結びつけましょう。